Page thumb 9620054e 4df9 4ec9 9f08 9078181b9d49

【1週間で学ぶtorioの使い方 Day1 】まずはプロジェクトを作ってみよう!


[ Day 1 ] まずはプロジェクトを作ってみよう!


皆さま、この度は数あるプロジェクト管理サービスの中から
torioをダウンロードしてくださりありがとうございます。 
torio運営会社 アスニカ株式会社PRチームの長谷川と申します。 


私はつい先日アスニカにジョインしたばかりのいわば新入社員なのですが、
社内のプロジェクト管理は、勿論自社サービスである「torio」で行われております。

 

てことで私も早速アカウント作成してみましたよ!!

 


「うーん・・・?
よくわからん・・・
 

皆さん、、、
Torioの使用感・・・ぶっちゃけいかがでしょうか?

 

「いや、全然使い方わからないし、わかりにくいし・・・」 
「どこをどう押せば、どう動くの?」 
「そもそもタスク管理ってどうやればいいのよ」 
「もう放置してるんだけど??」 
「マジ卍だわ」

 

 

そうですか…わかります。 

わかりますよ!!!!

 

 

業務効率化を目指してアカウント作成してみたのはいいものの、
いまいち自分の仕事や業務に落とし込めていなかったり、使い方がよくわからなくて
放置してしまっている方、多数いるのではないでしょうか。

 

私もまだ自社サービスであるTorioを全く使いこなせておりません!(ドーン!)

 

難しいことはないのですが、私自身今までこういったツールに触れてきたことが無かったんですよね…。
しかし、やはりタスクは可視化され、整理されていた方が、やり残しや漏れがなく
スピーディーかつ、正確な仕事ができるはず。
何よりも尊敬する弊社社員が精一杯の愛と熱を込めて開発してくれた素晴らしいツール。
絶対に使いこなしたい…!


 

そこで!これから1週間、私と一緒に学びませんか…!
何事も、誰かと共に成し遂げた方が達成感もやる気も大きいですね。ね?ね?
そしてどうか、放置をせずにじゃんじゃんと使用して欲しいな…なんて。

 

と、前置きがかなり長くなってしまいましたが早速始めてまいります。
Torioに登録して一緒に画面を見ていきましょう。
1日目となる今回はプロジェクトの作り方についてです!

 

 

  1. プロジェクトの作り方
  2. おまけ

 

 

 

プロジェクトの作り方


登録すると一番最初に下記のようなチュートリアルが出てきます▼

続々と説明してくれるチュートリアルを見つつ・・・。

 

 

「うーん、一応見てはみたけど・・・
やっぱり実際に触ってみないとよくわからないですよね?」

(そりゃそうだ)


 

さてさて、ではプロジェクトを立ち上げていこうと思います。
「プロジェクト」と言うとチームメンバーを招待して、情報共有して…と
少し
面倒な感じになってしまいますが、まずは自分の受けもつ業務内容を入れて
タスク管理に慣れていきましょう〜!

 

私の場合、入社して任された業務は、、、
 

1, Wantedlyの採用関係
2, コーポレート広報
3, 採用広報

この3つです。なのでこのように入れていきます。

 


「プロジェクトを追加」から、じゃんじゃん新規作成で追加していって〜
※「Torioへようこそ!」は不要でしたら削除して大丈夫ですよ!

 

 

アイコンも変更してわかりやすくして…。
自分で好きなように設定できるのは良いですね!

 

 

よし、この際だからプライベート用もひとつ入れちゃおう~~▼


と、こういった感じにプロジェクトが作成されました!一瞬で終わった!

 

さて初日は、
【プロジェクトの作り方】をご紹介しました〜!!


 

もうこれだけで仕事やりこなした感!素敵!いやっほう!!


(めっちゃ満足気)
 

続きはまた明日!
皆さまの仕事が今よりももっとより速く!楽しくなりますように!
それでは、また明日〜!

 

 

おまけ

 

ところで皆さん、右上にあるこの通知数
気になりませんでしたか…?

なんか初期からいきなりすごい数の通知が…。
クリックしても消えない。なにこれ。

 

これ実は【Torioへようこそ!】で入れているサンプルタスクの数なので、
「通知数が気になって仕方がない!」という方は【Torioへようこそ】を丸々削除して頂ければ消えます!
すっきりすっきり!

 

 

 

*** サポートチームから ***

Torioはまだまだ発展途上のツールなので勿論これからも沢山改善をしていきます!
もし、皆さまが使用していく中で

「こんな機能があったらいいのに…!」
「ここどうなってるの!?」

 

といったご意見、ご要望があればバシバシと遠慮なくフィードバック頂けると泣いて喜びます!
→ご意見・ご要望はこちらから 

記事一覧へ