利用規約

第1条(適用範囲)

  1. 本利用規約は、当社がtorioのサービス名称で提供するすべてのウェブサイト、ソフトウェア、アプリケーション、プロダクト、ドキュメントその他一切の製品及びサービス(以下「本サービス」といいます。)を提供するにあたり、当社と本サービスの利用者(以下「ユーザー」といいます。なお、本サービスの利用者が法人の場合、「ユーザー」には、当該法人の他、役員及び従業員が含まれるものとします。)の一切の関係に適用されます。
  2. ユーザーは、本サービスを利用することにより、本利用規約の全ての記載内容について有効かつ取り消し不能な同意をしたものとみなされます。ユーザーは、本利用規約に従い本サービスを利用するものとします。
  3. 本サービスに関して、本利用規約とは別に「利用規約」、「ガイドライン」、「ポリシー」等の名称で当社が配布又はウェブサイト上に掲載している文書(以下「個別利用規約」といいます。)がある場合、ユーザーは、本利用規約のほか個別利用規約の定めにも従って本サービスを利用しなければなりません。
  4. 個別利用規約と本利用規約とで矛盾する内容が規定されている場合、矛盾する箇所に限り、個別利用規約の内容が優先して適用されます。

第2条(登録)

  1. 本サービスの利用を希望する者は、当社の定める一定の情報(以下、「登録事項」といいます。)を当社の定める方法で当社に提供することにより、当社に対し、本サービスの利用の登録(以下、「利用登録」といいます。)を申請することができます(以下、「登録申請者」といいます。)。なお、未成年者は、親権者等法定代理人の同意を得たうえ登録の申請を行ってください。
  2. 登録の申請をした者は、当社が利用登録の申請を承諾した時点でユーザーになります。
  3. 当社による利用登録の承諾時に、ユーザーは本サービスを本利用規約に従い利用することができるようになります。
  4. 当社は、登録申請者が以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、登録及び再登録を拒否することがあり、またその理由について一切開示義務を負いません。
    1. 当社に提供した登録事項の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合
    2. 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずるものを意味します。以下同じ。)である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営もしくは経営に協力もしくは関与を行っていると当社が判断した場合
    3. 登録申請者が過去当社との契約に違反した者又はその関係者であると当社が判断した場合
    4. 第16条(登録抹消等)に定める措置を受けたことがある場合
    5. その他、当社が登録を適当でないと判断した場合

第3条(本サービスの提供、無保証)

  1. 当社は、本サービスの提供を受けることができるユーザーを、会員登録の有無、年齢、ご本人確認の有無、その他、当社が必要と判断する条件を満たした方に限定することができるものとします。
  2. 当社は、本サービスに当社又は第三者の広告を掲載することができるものとします。
  3. 当社は、本サービス(当社提供コンテンツを含みます。)に事実上又は法律上の瑕疵(安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性、特定の目的への適合性、セキュリティ等に関する欠陥、エラーやバグ、権利侵害等を含みますが、これらに限りません。)がないことを保証しておりません。当社は、ユーザーに対して、かかる瑕疵を除去して本サービスを提供する義務を負いません。但し、有償で提供される本サービスに関する当社とユーザーとの間の契約(本規約を含みます。)が消費者契約法に定める消費者契約となる場合、当該本サービスの隠れた瑕疵によりユーザーに生じた損害を賠償する当社の責任の全部を免除するものではありません。この場合の損害の賠償については、第18条第2項(当社の責任の免除・限定)を準用します。
  4. 当社は、ユーザーが本規約に違反して本サービスを利用していると認めた場合、当社が必要かつ適切と判断する措置を講じます。但し、当社は、ユーザー及び第三者に対して、ユーザーその他の者が本規約に違反しないことを保証するものではありません。また、当社は、ユーザー及び第三者に対して、かかる違反を防止又は是正する義務を負いません。

第4条(本サービスの停止)

  1. 当社は、以下のいずれかに該当する場合には、事前の通知又は告知なく、本サービスの全部又は一部の提供を停止又は中断することができるものとします。
    1. 本サービスに係るコンピューター・システムの点検又は保守作業を緊急に行う必要がある場合
    2. コンピューター、通信回線等が事故により停止した場合
    3. 地震、落雷、風水害、停電、天災地変等の不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合
    4. その他、当社が停止又は中断を必要と判断した場合
  2. 当社は、以下のいずれかに該当する場合には、当社ウェブサイト上で事前告知のうえ、本サービスの全部又は一部の提供を停止又は中断することができるものとします。
    1. 本サービスに係るコンピューター・システムの点検又は保守作業を行う必要がある場合
    2. 本サービスの改善、改修等のため必要がある場合

第5条(本サービスの内容の変更、終了)

  1. 当社は、事前に通知することなく、当社の都合により、本サービスの内容を変更し、又は本サービスの提供を終了することができます。
  2. 当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づきユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第6条(利用環境等)

ユーザーは、本サービスを利用するにあたり、必要なパーソナルコンピュータ、スマートフォン、通信機器、オペレーションシステム、通信手段及び電力等を、ユーザーの費用と責任で用意するものとします。

第7条(パスワード及びユーザーIDの管理)

  1. ユーザーは、自己の責任において、本サービスに関するパスワード及びユーザーIDを適切に管理及び保管するものとし、これを第三者(ユーザーに付与されるパスワード及びユーザーIDについては当該ユーザー以外の者を「第三者」とします。)に利用させ、又は貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。
  2. 当社は、登録されたパスワードを利用して行われた一切の行為を、ユーザーご本人の行為とみなすことができます。
  3. パスワード又はユーザーIDの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等によって生じた損害に関する責任はユーザーが負うものとし、当社は一切の責任を負いません。

第8条(コンテンツの取り扱い)

  1. 本利用規約において、「コンテンツ」とは、文章、画像、動画、音楽、音声、プログラム、コードその他の情報をいいます。「ユーザーコンテンツ」とは、ユーザーが本サービスに、送信、アップロードする等して当社の管理するサーバに保存させたコンテンツのことをいいます。
  2. ユーザーは、すべてのユーザーコンテンツに対して有する権利を従前どおり保持し、当社がかかる権利を取得することはありません。
  3. 当社は、本サービスの提供の一環としてユーザーに対し、ユーザーが本サービス上で利用可能なコンテンツを提供することができます(「当社提供コンテンツ」といいます。)。ユーザーは、ユーザーの責任で、当社提供コンテンツを利用することができますが、本サービスが当然に予定している利用態様を超えて当社提供コンテンツを利用(複製、送信、転載、改変等の行為を含みます。)してはなりません。
  4. 当社は、法令又は本利用規約の遵守状況等を確認する必要がある場合、ユーザーコンテンツの内容を確認することができます。但し、当社はかかる確認を行なう義務を負うものではありません。
  5. 当社は、ユーザーがユーザーコンテンツ等に関し法令もしくは本利用規約に違反し又は違反するおそれのあると当社が認めた場合、その他業務上の必要性がある場合には、あらかじめユーザーに通知することなく、当社の管理するサーバからユーザーコンテンツを削除する等の方法により、本サービス又はユーザーコンテンツを利用できないようにすることができます。そのため、ユーザーは常にユーザーコンテンツのバックアップを作成しておくことが推奨されます。

第9条(権利帰属)

  1. 当社ウェブサイト及び本サービスに関する知的財産権は全て当社又は当社にライセンスを許諾している者に帰属しており、本利用規約に基づく本サービスの利用許諾は、当社ウェブサイト又は本サービスに関する当社又は当社にライセンスを許諾している者の知的財産権の使用許諾を意味するものではありません。
  2. 当社はユーザーからのいかなるフィードバック、要望及び提案について、ユーザーの許可無く使用する権限を有します。
  3. ユーザーは、ユーザーコンテンツについて、自らが、送信、アップロード等することについて適法な権利を有していること、及びユーザーコンテンツが第三者の権利を侵害していないことについて、当社に対し表明し、保証するものとします。

第10条(ユーザー情報の取り扱い)

  1. ユーザーの個人情報の取扱いに関しては、本利用規約の他、当社のプライバシーポリシーに従います。
  2. 当社は、登録事項その他ユーザーが当社に提供した情報、データ等を、個人やユーザーを特定できない形での統計的な情報として、当社の裁量で、利用及び公開することができるものとします。

第11条(秘密保持)

  1. 当社は、ユーザーの事前の書面による承諾がある場合及び本利用規約第10条(ユーザー情報の取り扱い)に定める場合を除き、ユーザーコンテンツを秘密に取り扱います。
  2. ユーザーは、本サービスに関連して当社がユーザーに対して秘密に取り扱うことを求めて開示した非公知の情報につき、当社の事前の書面による承諾がある場合を除き、秘密に取り扱います。
  3. 前2項に拘らず、以下の情報については当社及びユーザーは秘密保持義務を負わないものとします。但し、個人情報(生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができる事となるものを含みます。))についてはこの限りではありません。  
    1. 相手方の開示時点で、既に公知又は一般に入手可能であった情報
    2. 相手方の開示後に、自己の責めに帰すべき事由によらず公知又は一般に入手可能になった情報
    3. 相手方の開示時点で、既に自己が所有していたことを証明し得る情報
    4. 相手方の開示後に、秘密情報を用いずに自己が独自に開発したことを証明し得る情報
    5. 第三者から秘密保持義務を課されることなく正当に入手した情報

第12条(複数アカウントの保有及びアカウントの共有等の禁止)

  1. ユーザーは1人につき1つのアカウントを保有するものとします。当社が別に認めたものを除き、1人が複数のアカウントを保有すること、複数人が1つ又は複数のアカウントを共同して保有することはできません。
  2. ユーザーはいかなる場合においても、アカウントを第三者に譲渡又は貸与することはできません。

第13条(禁止事項)

ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為又は該当すると当社が判断する行為をしてはなりません。

  1. 法令、裁判所の確定した判決、決定もしくは命令、又は法令上拘束力のある行政措置に違反する行為。
  2. 当社、本サービスの他のユーザー又はその他の第三者に対する詐欺又は強迫行為
  3. 公序良俗に反する行為
  4. 当社、本サービスの他のユーザー又はその他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシー、名誉、その他の権利又は利益を侵害する行為
  5. 本サービスを通じ、以下に該当し、又は該当すると当社が判断する情報を送信、アップロード等すること
    1. コンピューター・ウイルスその他の有害なコンピューター・プログラムを含む情報
    2. 当社、本サービスの他のユーザー又はその他の第三者の名誉又は信用を毀損する表現を含む情報
    3. 反社会的な表現や他人に不快感を与える表現を含む情報
    4. チェーンメール等の第三者への情報の拡散を求める情報
  6. 本サービスのネットワーク又はシステム等に過度な負担を欠ける行為
  7. 本サービスの運営を妨害するおそれのある行為
  8. 当社のネットワーク又はシステム等に不正にアクセスし、又は不正なアクセスを試みる行為
  9. 第三者になります行為
  10. 本サービスの他のユーザーのID又はパスワードを利用する行為
  11. ユーザーの製品・サービス以外についての宣伝、広告、勧誘、又は営業行為
  12. 本サービスの他のユーザーの情報の収集
  13. 当社、本サービスの他のユーザー又はその他の第三者に不利益、損害、不快感を与える行為
  14. 当社ウェブサイト上で掲載する本サービス利用に関するルールに抵触する行為
  15. 反社会勢力への利益供与
  16. 宗教活動又は宗教団体への勧誘行為
  17. 許諾なく第三者の個人情報、登録情報、利用履歴情報等を収集、開示又は提供する行為
  18. 前各号の行為を直接又は間接に惹起し、又は容易にする行為
  19. その他、当社が不適切と判断する行為

第14条(ユーザーによるアカウントの削除)

ユーザーは、いつでもアカウントを削除し、ユーザーによる本サービスの利用を終了することができます。この場合、当社が保有するユーザーご本人に関する情報は、個人情報保護法その他の関連法規及びプライバシーポリシーに従い処理されます。なお、当社は削除されたアカウント上の情報についてバックアップその他情報を保存する義務を負わないものとします。

第15条(利用停止等)

  1. 当社は、ユーザーが本利用規約に違反し又は違反するおそれがあると認めた場合、あらかじめユーザーに通知することなく、アカウントを停止することができます。
  2. 当社は、他の事業者が提供するアカウント(以下「他社アカウント」といいます。)から本サービスにログインすることを認める場合がありますが、他社アカウントから本サービスにログインするユーザーは、当該他社アカウントが削除される等により、当該他社アカウントがこれを提供する事業者によって認証されなくなった場合、当該他社アカウントにより本サービスにログインして、本サービスを利用することはできなくなります。当社はかかる事態に対し一切の責任を負いません。

第16条(登録抹消等)

  1. 当社は、ユーザーが、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、事前に通知又は催告することなく、ユーザーコンテンツを削除しもしくはユーザーについて本サービスの利用を停止し、又はアカウント及びユーザーとしての登録を抹消、もしくはサービス利用契約を解除することができます。なお、当社は削除されたアカウント上の情報についてバックアップその他情報を保存する義務を負わないものとします。
    1. 本利用規約のいずれかの条項に違反した場合
    2. 登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
    3. 支払停止もしくは支払不能となり、又は破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始もしくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合
    4. 当社からの問い合わせその他の回答を求める連絡に対して、30日間以上応答がない場合
    5. 第2条(登録)第4項各号に該当する場合
    6. その他、当社が本サービスの利用、ユーザーとしての登録、又はサービス利用契約の継続を適当でないと判断した場合
  2. 前項各号のいずれかの事由に該当した場合、ユーザーは、当社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務の支払を行わなければなりません。
  3. ユーザーは、当社所定の様式及び方法で当社に通知をすることで、本サービスの利用を停止し、又はアカウント及びユーザーとしての登録を抹消、もしくはサービス利用契約を解除することができます。なお、当社は削除されたアカウント上の情報についてバックアップその他情報を保存する義務を負わないものとします。

第17条(当社に対する補償)

ユーザーは、ユーザーが法令又は本利用規約に違反して本サービスを利用したことに起因して(かかる趣旨のクレームを第三者より当社が受けた場合を含みます。)、当社が直接的もしくは間接的に何らかの損害、損失又は費用負担(弁護士費用の負担を含みます。)を被った場合、当社の請求にしたがって直ちにこれを賠償又は補償しなければなりません。

第18条(当社の責任の免除・限定)

  1. 当社は、本サービスに起因してユーザーに生じたあらゆる損害について一切の責任を負いません。但し、本サービスに関する当社とユーザーとの間の契約(本利用規約を含みます。)が消費者契約法に定める消費者契約となり、同法が適用される場合、当項の免責規定は適用されません。
  2. 前項但し書に定める場合であっても、当社は、当社の過失(重過失を除きます。以下、当項において同じ。)による債務不履行又は不法行為によりユーザーに生じた損害のうち特別な事情から生じた損害(当社又はユーザーが損害発生につき予見し、又は予見し得た場合を含みます。)について一切の責任を負いません。また、当社の過失による債務不履行又は不法行為によりユーザーに生じた損害の賠償は以下に定める金額を上限とします。
    1. 有償で提供される本サービスに起因してユーザーに生じた損害については、当社が当該ユーザーから当該損害が発生した月に受領した利用料の額。
    2. 無償で提供される本サービスに起因してユーザーに生じた損害については、当該ユーザーが当該本サービスの利用に際して当該損害が発生した月に費消した回線費用の額。

第19条(契約上の地位の譲渡)

  1. ユーザーは、当社の書面による事前の承諾なく、当社との間の契約上の地位又は本利用規約に基づく権利若しくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。
  2. 当社は、本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴いユーザーとの間の契約上の地位、当利用契約及び個別利用規約に基づく権利及び義務ならびにユーザーの登録事項その他の情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、ユーザーはかかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他の事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

第20条(本利用規約等の変更)

当社は、当社が必要と判断する場合、事前の通知又は告知なく、いつでも、本利用規約及び個別利用規約を変更できるものとします。変更後の本利用規約及び個別利用規約は、当社が運営するウェブサイト内の適宜の場所に掲示された時点からその効力を生じるものとし、ユーザーは本利用規約及び個別利用規約の変更後も本サービスを使い続けることにより、変更後の本利用規約及び適用のある個別利用規約に対する有効かつ取消不能な同意をしたものとみなされます。

第21条(連絡・通知)

  1. 本サービスに関する当社からユーザーへの通知、告知その他の連絡は、当社が運営するウェブサイト内の適宜の場所への掲示その他、当社が適当と判断する方法により行ないます。
  2. 本サービスに関するユーザーから当社への通知又は連絡は、当社が運営するウェブサイト内の適宜の場所に設置するお問い合わせフォームの送信又は当社が指定する方法により行っていただきます。

第22条(分離可能性)

本利用規約のいずれかの条項又はその一部が、法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本利用規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全な効力を有するものとします。

第23条(残存条項)

本契約中、各条項に特に指定があるものに加え、第7条(パスワード及びユーザーIDの管理)、第8条(コンテンツの取り扱い)、第9条(権利帰属)、第11条(秘密保持)、第10条(ユーザー情報の取り扱い)、第17条(当社に対する補償)、第18条(当社の責任の免除・限定)、第19条(契約上の地位の譲渡)、第21条(連絡・通知)、第22条(分離可能性)、本条及び第24条(準拠法及び管轄裁判所)は、本契約終了後もその効力を維持するものとします。

第24条(準拠法及び管轄裁判所)

  1. 本利用規約は日本語を正文とし、その準拠法は日本法とします。
  2. 本利用規約又はサービス利用契約に起因し、又は関連する一切の紛争については、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。かかる管轄裁判所で得られた勝訴判決は、いずれの国の裁判所においても執行可能とします。