営業・セールス

訪問予定や提出書類の管理、営業ノウハウの共有など、バラバラになりがちな情報は全部Torioにまとめましょう。
スマホアプリを活用すれば、外出先や移動中でもすぐに情報を確認できます。


CASE 1

営業先への訪問準備にかかる時間が短縮できます

利用事例:記事広告制作チーム

導入前

見積書や提案資料は個人のPCや共有サーバーに保管し、訪問予定はメールや手帳で管理するなど、顧客情報がバラバラに保存されている状態でした。そのため書類探しに時間がかかったり、アジェンダ確認のためにメールを遡ったりなど、往訪前の準備にいつも時間と工数がかかっていました。

導入後

顧客に関連する資料は全てTorioに保管することで、情報を格段に探しやすくなりました。訪問予定日をタスクとして登録しておけば、Googleカレンダーに自動で同期されるので、スケジュール管理も簡単に。タスクに前回の打ち合わせメモを登録しておくことで、外出先でもアプリから確認でき、商談もスムーズになりました。

プロジェクト管理・タスク管理ツール-Torioの利用事例【営業・セールス】タスク管理機能で顧客やプロジェクト毎にスケジュールやファイルを管理した際のスクリーンショット

「タスク」で予定とTodoをまとめて管理


アポイント日時を「タスクの期限」として入力すれば、自動でGoogleカレンダーにも予定を同期できます。

サブタスクに事前の段取りや準備物を登録しておけば、抜け漏れで慌てることもありません。

タスクに紐づけて、訪問時に必要な資料などをアップロードしておくこともできます。

面接日程をタスクの期限に登録して、担当者を変更すれば、Googleカレンダーに自動で予定を同期します。

訪問先の部門名や担当者名、連絡先をメモしておけば、呼び出しもスムーズ。

訪問結果の感触などは、メモやコメント欄に残して共有できます。


「ノート」や「ファイル」で、営業ノウハウを蓄積・共有


メンバー共通で使用する営業用資料などは、「ファイル」に保管しておけば、内容の更新や最新版の共有も簡単。

トークスクリプト集や参考サイトなども「ファイル」に保存できるので、ノウハウをしっかり蓄積できます。

ミーティングの議事録を「ノート」に残せば、メンバーへの共有も、過去の議事録の参照もスムーズ。

メールの返信テンプレートなどは「ノート」に書き足していけば、コピペも楽々。

プロジェクト管理・タスク管理ツール-Torioの利用事例【営業・セールス】ファイル管理機能で営業ノウハウの蓄積としてファイルやサイト情報を保存して利用した際のスクリーンショット

プロジェクト管理・タスク管理ツール-Torioの利用事例【営業・セールス】スマホアプリでタスクを一覧表示した際のスクリーンショット

スマホアプリで、外出先や移動中に情報を確認


混雑する電車の中など、資料や手帳を広げにくい場所でも、スマホで情報を確認できます。

訪問先で決まった予定やTodoなどは、PCがなくてもスマホからタスクに登録できます。

直行直帰する時でも、明日の予定や、ほかのメンバーのタスク進捗を簡単に確認できます。

プロジェクト管理・タスク管理ツール-Torioの利用事例【カスタマーサポート】対応履歴の管理でタスク管理機能を使用した際のスクリーンショット

今すぐ仕事を効率化しよう

多くのスタートアップ・ベンチャーが注目している「Torio」を、
今すぐ試してみませんか?どなたでも、30日間無料でお試しいただけます。
お支払いは一切不要です。