その働き方を、Torioでもっとスマートに。

あらゆるチームの仕事を効率化するプロジェクト・タスク管理ツール



プロジェクト管理・タスク管理ツール-Torioの利用事例【カスタマーサポート】対応履歴の管理でタスク管理機能を使用した際のスクリーンショット

情報を整理して、つなげて、仕事を効率よくマネジメント。

チームの働き方をスマートにする、プロジェクト・タスク管理ツールです。

タスク管理も、ファイル共有も、チームのコミュニケーションも。
プロジェクト運営に必要なものは、すべてTorioにそろっています。
複数のツールを横断する手間や、情報の確認もれを無くして、プロジェクトをスマートに進めましょう。
プロジェクト管理・タスク管理ツール-Torioの利用事例【カスタマーサポート】対応履歴の管理でタスク管理機能を使用した際のスクリーンショット

情報をためて整理する


プロジェクト管理・タスク管理ツール-Torioの利用事例【カスタマーサポート】対応履歴の管理でタスク管理機能を使用した際のスクリーンショット

情報をつなげる


プロジェクト管理・タスク管理ツール-Torioの利用事例【カスタマーサポート】対応履歴の管理でタスク管理機能を使用した際のスクリーンショット

仕事がはかどる



>Torioのはじめ方を見る

Torioでできること



チームの働き方が変われば、一人ひとりの時間がもっと増えます。
よりクリエイティブなことに注力したり、スキルアップの時間を作ったり。
Torioで効率よく仕事を進めて、次のイノベーションに取り掛かりましょう。

タスク管理



やるべきことを整理して見える化する

思いついたタスクやTodoはサクサクTorioに登録して、頭の中を軽くしましょう。リストを作って仕分けしたり、期限や担当者、サブタスクを設定して、「誰が、いつまでに、何をするのか」を見える化すれば、今やるべきことに集中できます。

▼ユーザーダッシュボードで「今やるべきタスク」を確認
▼リストを使ってタスクを整理
▼ラベルで緊急度や優先度を明確に
▼要注意のタスクにはピンを付けて見逃さない



プロジェクト管理



プロジェクトの進捗をチーム全員で把握

期限が近いタスク、新着のタスクなど、特に要注意なものはダッシュボードで素早く把握できます。議事録やメモは「ノート」に蓄積し、ドキュメントは大容量ストレージとして使える「ファイル」で保管して、情報をリアルタイムに共有しましょう。

▼プロジェクトごとのダッシュボードで全体の進捗を確認
▼テンプレート機能で簡単にプロジェクトを作成
▼ノートで議事録やメモを簡単に共有
▼ドキュメントを大量保存できるストレージ



コラボレーション


コミュニケーションロスをなくして仕事を円滑に

お使いのチャットツールやカレンダーと連携させれば、タスクの更新や依頼を自動でメンバーに通知でき、伝え忘れや確認漏れをなくせます。コメントを残したり、「いいね!」を付けたり、タスク管理を通じてコミュニケーションを増やしましょう。

▼Slack、ChatWork、Googleカレンダーと連携
▼テンプレート機能で簡単にプロジェクトを作成
▼モバイルアプリで移動中や外出先でもタスクを管理
▼コメント機能で簡易チャットも






ご利用事例



どんな職種の方にも使いやすいシンプルさも、Torioの特徴のひとつです。
システム開発や制作、営業や人事総務など、
全社でのコラボレーションを促進しましょう。

CASE 1

システム開発の細かいタスクも漏れなく完了できました


導入前

スプレッドシートを使ってチームでタスクと進捗を管理していましたが、依頼した後の連絡はチャットツールを使い、予定はカレンダーに登録する必要があるため、煩わしさを感じていました。ツールを行き来する過程で伝え忘れや確認忘れが発生したり、担当者が曖昧になるなど、プロジェクトの進行にも影響が出ていました。

導入後

一つのツールで、タスクもメンバーへの伝達も、ファイル共有も完結できるため、社内の確認作業や情報共有にかかる時間がグッと短縮でき、開発そのものに集中できるようになりました。ダッシュボードで期限が近いタスクを素早く確認できるので、進捗管理もスムーズになり、大規模なプロジェクトも無事に完了できました。


プロジェクト管理・タスク管理ツール-Torioの機能・タスク画面スクリーンショット

CASE 2

お客様の声を即時共有して商品改善がスピードアップ


導入前

商品をご購入いただいたお客様からのご意見は、緊急のもの以外は週次のミーティングで上長に報告し、そこから関連部門に改善を依頼したり、役員に報告されるため、情報共有やそこからの改善に時間がかかっていました。また、細やかなお褒めの言葉などを共有する場がなく、社員の意欲向上に活用できていませんでした。

導入後

お客様の声をタスクとして登録して全社で共有することで、今どんなご意見やご要望があるのか、何が未対応なのかを全員がリアルタイムで把握できるようになりました。商品改善が格段にスピードアップしたほか、小さなご意見やお褒めの言葉から新しいアイデアが生まれるなど、お客様視点での商品開発にも役立っています。


プロジェクト管理・タスク管理ツール-Torioの機能・タスク画面スクリーンショット

CASE 3

営業先への訪問準備にかかる時間が短縮できます


導入前

見積書や提案資料は個人のPCや共有サーバーに保管し、訪問予定はメールや手帳で管理するなど、顧客情報がバラバラに保存されている状態でした。そのため書類探しに時間がかかったり、アジェンダ確認のためにメールを遡ったりなど、往訪前の準備にいつも時間と工数がかかっていました。

導入後

顧客に関連する資料は全てTorioに保管することで、情報を格段に探しやすくなりました。訪問予定日をタスクとして登録しておけば、Googleカレンダーに自動で同期されるので、スケジュール管理も簡単に。タスクに前回の打ち合わせメモを登録しておくことで、外出先でもアプリから確認でき、商談もスムーズになりました。


プロジェクト管理・タスク管理ツール-Torioの機能・タスク画面スクリーンショット

CASE 4

採用管理システムの代わりにも使えます


導入前

会社規模がまだ小さく、採用管理システムを導入する予算もないため、エクセルで選考状況を管理していました。ただ、応募数が増えてくると、誰にどこまで何を連絡したか、面接結果はどうだったのかなどの情報が錯綜してしまい、応募者への連絡が遅れてしまうなど、ミスの出やすい状況になっていました。

導入後

応募者をタスクとして登録し、ドラッグ&ドロップで選考フェーズを移動させながら管理することで、状況を一目で把握でき、対応スピードが向上しました。履歴書はタスクにアップロードし、選考結果はコメント欄に記入してもらうことで、面接官同士の情報共有もスムーズになり、内容の濃い面接ができるようになりました。


プロジェクト管理・タスク管理ツール-Torioの機能・タスク画面スクリーンショット
torioブログ

今すぐ外出先でも移動中でも、家事育児の合間でも。
いつでもどこでも、プロジェクトを管理。

スマートフォンアプリ版Torioなら、スキマ時間でも簡単にアクセス可能。ブラウザ版とリアルタイムで同期されるため、最新の情報をいつでも共有、確認できます。


新規登録
プロジェクト管理・タスク管理ツール-Torioの利用事例【カスタマーサポート】対応履歴の管理でタスク管理機能を使用した際のスクリーンショット

今すぐ仕事を効率化しよう

多くのスタートアップ・ベンチャーが注目している「Torio」を、
今すぐ試してみませんか?どなたでも、30日間無料でお試しいただけます。
お支払い情報の登録は一切不要です。